市川猿之助の楽屋飯【赤坂うまや】


赤坂見附近辺。「赤坂うまや」
歌舞伎役者の市川猿之助さんがプロデュースしているということで、かなりの有名店でもあります。

メインストリートから一本外れた場所にありますので、見逃さないように気をつけましょう。

 

メインストリートにはこの看板があります。

IMG_0938

 

 

メニューもここで確認することができます。

IMG_0939

 

 

赤坂不動尊に入らず左に曲がっていきます。

IMG_0949

 

 

かなり雰囲気のある門構え。※夜に来たら赤坂だとは思えないでしょうね。

IMG_0940

 

 

奥に進んでいくと入口があります。これも雰囲気ありますね。

IMG_0947

 

入り口までの通路に歌舞伎役者の写真などがありましたが、あれが「市川猿之助さん」なのでしょうか。※すみません。歌舞伎には疎いものでスルーしちゃいました。

2階もありかなり広いようですが、なにせ有名店なので人の入れ替えの時間だけでも常に忙しそうにしています。

待つことは覚悟した方がよいです。

 

席に通されるとエビアンと玉子が置いてありました。

IMG_0942

 

IMG_0941

 

エビアンは私用、玉子は好きにつかってよいそうです。

高級感を感じますね。

“もち豚炭火焼きとろろ定食”にもかなり魅力を感じましたが、ここはやはり”うまや名物”を名乗る「三代目市川猿之助の楽屋飯@1600円(税込)」を注文です。

メニュー原文ママ—————-

楽屋めしとは、猿之助丈の為に楽屋に届ける弁当をお客様の為にアレンジしたものです。
品数を少量ずつ多くお召し上がり頂ける様にしました。特製杏仁豆腐付です。

————————————–

 

こちらが現物です。

IMG_0945

 

彩りも素晴らしいです。

今回ご飯は”麦飯”にしていますが、白ご飯を選ぶこともできますし、お代わり自由です。

 

後でお代わりして、テーブル添えつけの玉子で「たまごかけごはん」にしちゃいました。

IMG_0946

 

うーん。流石というか一品一品レベルが高かったです。

 

ただ、飛び抜けて美味しいかと聞かれるとどうでしょ?

メインは天ぷらですかね。

デザートに杏仁豆腐がつくはずでしたが、時間がなかったので辞退してしまいました…。

 

全体的に少し待たされた感がありましたが、こういった店に時間がない人が行ってはいけませんw

 

 

 

★感想…お手軽な値段で高級感を味わうことができる店です。赤坂でランチをとるならば是非押さえておきたい店でもありますね。

 

 

 

■店名 : 赤坂うまや

食べた品 : 三代目市川猿之助の楽屋飯

値段 : 1600円(税込)

おすすめ度 : ★★★★☆

 


大きな地図で見る

 

 

※場所や値段など、記事を書いた当時の物です。おすすめ度もあくまで個人の感想です。

※メイン通りの裏にありますのでお気をつけ下さい。

You may also like...